(株)鬼柳の葛西です。

今回、ご紹介したいのは滑り難い靴底についてです。
実際にもう採用されているユーザー様や情報を知っているかたも
いらっしゃると思いますが・・・
まだご存じないユーザー様もあられるのでは?と思い取り上げさせて
もらいました。

靴底の形状はこんな感じです。

titleImg

メーカーのホームページを覗くと、駅や歩道など自宅以外での
転倒・転落事故が増えており、厚生労働省の統計によると
同一平面上での転倒による死亡者数は4,114人(平成19年度)の方々が
そうした事故で亡くなっているという状況だという記載がありました。

私も転倒まではしませんでしたが、油や水の床面でヒヤっとしたことが
何度かあります。
でも、転倒によって死亡された方が、これだけいるというのは正直ビックリでした。

簡単な製品の特徴としては
 ・ 滑りにくさ従来の2.5倍
 ・ すり減りにくい外底
 ・ 静摩擦から動摩擦への移行がスムーズで転倒しにくい

実際の製品紹介や実験映像は、こんな感じです。




映像でもわかるように、この性能はゴムなどの配合と底意匠などの
相乗効果によるもので、耐滑性だけではなく、耐摩耗性にも優れているようです。

切削油などの使われる機械加工工場様や水を使われる食品加工工場様は
一度ご検討されてみては如何でしょうか?



製品についてのお問い合わせはコチラをクリック