(株)鬼柳の葛西です。

工場内には必ずと言っていいほどある「制御盤」や「配電盤」
皆さまの会社にも何台もありますよね?

特に屋外の制御盤は、こんな感じで錆たりしていませんか?

P101000414

海沿いの事業所様だと塩害(塩分を含んだ空気)により機械設備の
制御盤内に錆が発生して、故障や部品交換頻度が増加し業務に
支障を及ぼすことがあるそうです。

また湿度の高い環境や、外気温差による制御盤内に結露が発生
することで錆が発生する場合もあるようです。

電気工事ができる専任技術者がおられる事業所様は自社で対応する
ことが可能ですが、専任技術者がおられない会社はメーカーに依頼して
制御盤を丸ごと更新するか、現状のままで使うかしかありませんでした。

そこで今回オススメしたいのが「制御盤のリメイク」です。

これは、中身は大丈夫なんだけど外装(ボックス類)がダメになった時に
有効な方法だと思います。

価格は制御盤の大きさにもよりますが、5万円くらいからになります。

制御盤が腐食して見栄えが悪いなぁと感じでいる方がいらっしゃいましたら
一度ご検討されてみては、いかがでしょうか?




製品についてのお問い合わせはコチラをクリック