鬼柳の山口です。


  本日御紹介するのは、関西クラウン工業社の製品 こりゃナット君という商品です。

 DSC_0463

 なんじゃこりゃと驚かれる方もいらっしゃると思いますが、この工具をつかうと作業時間の短縮につながります。
(関西系のかいしゃなのでネーミングがユニークです)
 
 
 皆様の工場で、障害物があり電動工具が入らないためレンチなどで回してボルトを手まわしで外しておられる場所があると思います。

  設備のカバーを外す時に隣の設備とのスペースが小さい場合や、アングルなどに付いてるボルトの脱着、奥まった場所に埋め込まれているボルトナットなど、電動工具を入れるスペースがない場所では、手まわしでのナットの締め付け緩め作業を強いられてしまうことや、またそういった場所に限ってボルトの数が多くてそれだけで時間をとってしまったりしてるのではと思われます。

 保全さん泣かせのボルトたちが存在します。



 DSC_0464

このこりゃナット君は写真のように外側がソケットを差し込みが出来るようになっており、この写真では右側に電気ドリルを差し込み回転させると中の歯車が同期して回転します。

つまりまっすぐ挿せない電動工具をナット君は横からのアクセスが出来るようにさせる工具なんです。

 これを使う事で今まで手まわしで緩めて締めていた現場の作業が電動工具を使えるようになるので作業時間が大幅に短縮できますし、作業者の疲労も軽減されます。

 


DSC_0489

サイズは標準仕様でM8~M16まで
M20対応のナット君も存在します。


文章力が無いので(泣)動画でわかりやすく説明されておりますのでご覧ください。







製品についてのお問い合わせはコチラをクリック